お金の流れがわかるとお金が貯まる理由

 

こんにちは、小川あきこです

前回は、お金を貯めて、増やしていくためには3つのステップが大切ですよとお話ししましたね。

その理由は、準備もなしにイキナリ金融商品を買って、投資や資産運用をスタートさせるのは無謀なことだからです。

 

貯金をするとき、なんとなくお金を貯めるという人よりも、

なんのために・いつまでに・いくら貯める

というプランを持つ人の方が確実にお金が貯まっていくものです。

このプランのことを、マネープランと呼ぶのですよ。

わかりやすく言えば、あなたの家計のお金計画!!

そもそも、家計のルールがわかっていなかったら、なかなかお金は貯まらないし、増えることもありません!

このマネープランを立てるために大切なのが、今回お話しするお金の流れをつかむことなのです。

我が家のお金の状況は、家計という形で表されますよね。

家計の状況を表したのが、下の図です。

 

【家計の基本ルール】

収入:我が家の家計に入ってきたお金

支出:家計から出ていくお金

残り:収入から支出を引いて余ったお金

ストック:残りを貯めて増やしていくもの

支出が多ければ、残りが少なくなり

支出が少なければ、残りが増える

 

このように、我が家のお金は、一定のルールで流れていますよね。

残りとストックを増やしたいなら、支出(お金の使い方)を確認することが必須なのです。

我が家のお金の流れを確認をするために、家計簿をつけるのです。

ただ、どうしても家計簿をつけるのは面倒臭いと思う人も多いですよね。

(実は、私も…)

 

だから、買い物するときには必ずレシートを貰い、一ヶ月分ためて、月に一度集計するといいのです。

(実は、私はこれさえもしていません…)

 

ただし!

レシートを集めるクセをつけると、こんなメリットもありますよ〜

 

また、家計簿はつけられないし、レシートももらっていないし、どうしたらいいのかわからないという人もいますよね。

そんな方のために、次回は、私が実際にやっているもっと簡単に家計を把握できる方法をお伝えしますね。
どうぞ、お楽しみに

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る