お金の悩みはいつから芽生える?

生後3週間のこの赤ちゃんは、私の初孫です。

2か月近く早く生まれてきたために、最初はとっても心配でした。

そんな心配をよそに、すくすくと大きくなっています。

この子を見ていて思うのは、何の不安も心配もなく、毎日を過ごしているのだなと思うこと。

お腹が空いたり、おむつが濡れて気持ち悪かったりした時には、泣いて教えたらすぐに対処してもらえます。

食べるものがなくなったらどうしようとか

お金がなくなったらどうしよう…

なんて、不安になることもないわけです。

成長するにしたがって頭をもたげる欠乏感は、環境によって作り上げられるものなのでしょうね。

生きていく上でお金がなくなる欠乏感、そんなものはいらないですよね。

なぜなら、お金が減るのが怖くて行動できない人がたくさんいますもの。

お金は使ったらなくなる…

それって思い込みですから!

お金を払うことによって、得られるモノやサービスが手に入るでしょう?

もちろん、お金を払った以上の価値が得られるかどうかは、とても大事ですよ。

まずは、お金のネガティブな思い込みからなくしていきませんか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る